弟子屈観光は道の駅「摩周温泉」から出発!人気の足湯は絶対おすすめ

弟子屈の道の駅「摩周温泉」

みなさん、こんにちは!

今回は道東観光の中枢(勝手に呼んでるだけ)、弟子屈町にある道の駅「摩周温泉」を紹介していくよ。

なんと、この道の駅は、ただの休憩所じゃないんだ。

足湯はもちろん、地元のスイーツや観光情報が満載!カップルで行けば、きっと忘れられない思い出が作れるはず。

さあ、一緒に摩周温泉の魅力を探りに出かけよう!

ゆっくり見て行ってね☆

 

  • 弟子屈観光情報を調べてる人
  • 弟子屈の観光スポットを知りたい人
  • 弟子屈の道の駅「摩周温泉」に行きたい人

弟子屈観光するならまず立ち寄るべき道の駅「摩周温泉」

弟子屈観光道の駅「摩周温泉」

弟子屈に来たら、まずは道の駅「摩周温泉」に立ち寄ろう。ここはライダーやキャンパーたちの中継地点とても夏場は多く利用されているほど、便利で人気の弟子屈を代表する観光スポットなんだ。

摩周温泉の足湯

駐車場に着いたらすぐに気づく人も多いと思うけど、立派な足湯が無料で来場者に提供されていたり、綺麗なトイレも設置されている。

弟子屈道の駅「摩周温泉」の隣接トイレ

外観はもちろんのこと、トレイの中もとっても清潔で綺麗だし、バリアフリーまで整備されているから24時間、安心して利用することができるよ。

摩周温泉の施設内「特産品販売コーナー」

施設内には地元の新鮮な野菜や特産品や工芸品を扱う特産品販売コーナーがあるんだ。

さらに、店内外には広々とした快適な休憩スペースも設けれていて、夏場は車中泊をする人も多いんだ。

摩周温泉に来たらご当地スイーツを満喫するべき

摩周ルビーとジェラート

摩周温泉といえば、絶対にスイーツは外せない!特におすすめなのが、地元のミルクを使った濃厚な「摩周ルビーソフトクリーム」だ。

まず、見た目からして淡いピンク色の形がソフトクリームがとっても美味しそう。実際に食べると口の中でとろけるクリーミーさがたまらなかった!カップルでシェアしながら食べれば、幸せな気分も倍増だ!甘いものが苦手な人でも、他のソフトに比べて比較的マイルドで上品な甘さなので、これならペロリと食べちゃいますわ!

くりーむ童話のジェラート

ほかには、有名店くりーむ童話さんのジェラートもおすすめだよ。ふわっとなめらかな触感が魅力で、甘すぎずこちらも上品な味わいが特徴だ。

ちなみに、バニラ味は濃厚!さくらもち味(珍しいよね)は本当にさくらもちそのまんま!どちらもとっても粘りがあって、ご当地アイスグランプリ2012年「最高金賞」受賞しているゾ。

幻の摩周そばの1位からはじまって、弟子屈お土産ランキングなるものも掲示されている。弟子屈と言えば、弟子屈ラーメンも有名だったよね。

あと、これは初めて見たんだけど「熊の油」という皮膚病などに効能があるとされる塗り薬なんかも販売されていた。

弟子屈町特産「摩周そば」

幻の摩周そばが気になる人はこちらの記事を読んでみてね。

あわせて読みたい

日本の食文化を代表する”蕎麦”はいまや多くの外国人にも人気の料理だよね。そんなみんなが大好きなそばなんだけど、東北海道の弟子屈町には幻のそばと呼ばれるそばがあるのは知っているかな?きっと、みんなの中には「日本全国のそばを食べ歩きたい[…]

全国のそば通を唸らせる幻のそば”摩周そば”が食べられるそば道楽

絶対食べたいご当地グルメ「えぞしかバーガー」

弟子屈ご当地バーガー

特産品販売コーナーでは、ご当地グルメである特産品バーガーも用意している。そして、弟子屈観光に来たら、絶対に食べて欲しいのが「えぞしかバーガー」だ。鹿肉!って思う人も多いかもしれないけど、全然臭みがないのできっと多分、普通のハンバーガーのパテとあまり変わらない風味だと思う。

えぞしかバーガー

えぞしかバーガーは地元弟子屈産の新鮮なエゾシカの肉を使用して作ったパテを使ったハンバーガーだよ。サイズ感は食後なら、カップルでシェアして食べるとちょうどよい大きさだよ。

最高!道の駅「摩周温泉の足湯」は旅の疲れをマジで癒してくれる

摩周温泉の足湯

弟子屈の道の駅、摩周温泉に来たなら絶対に「足湯」は入ってみてほしい!すごくきれいに整備された足湯会場では、夏の昼間は多くの観光客で混雑する。

温度は適温で、夏場でも暑すぎず足を湯につけられるよ。バスタオルなどは当然ないので、濡れた足を拭くタオルは事前に用意してから入湯するのがおすすめだ。

ぼく個人的には、夏場の夜、夜中にクワガタムシ採集した際の合間など、10分から30分くらいこの足湯を利用するんだけど、マジで疲れがとれるからやってみてほしい。トイレもあるし最高ですよ。

弟子屈観光はもちろん道東エリアの多くの観光情報が収集できる場所

道の駅「摩周温泉」

施設内には、弟子屈の観光情報を無料で検索することのできるパソコンをはじめ、多くの弟子屈観光情報がパンフレットや資料として取り揃えてあるゾ。

有人の観光案内所も施設内に完備されていて、実際に女性スタッフにいろいろと質問をすることも出来てとっても助かったよ。また、スタンプラリーをはじめ、釧路・阿寒・摩周をつなぐ「シーニックバイウェイ」の観光情報も丁寧に取り揃えられているゾ。

さらに、地元弟子屈の四季を通した、美しい写真なんかも展示されていて、弟子屈の魅力を知ることができると思う。便利なのは、いろいろと掘って調べてみたら、意外と弟子屈以外のウトロ釧路など、道東エリア全体を網羅すほどの観光情報がパンフレットとして置いてあることだ。

屋内外には休憩スペースも十分にあるから、美味しいスイーツを食べながらのんびりとデートプランを考えることもできるので、弟子屈に来たらマジでリピしてほしい。

弟子屈観光情報と休憩を取るなら道の駅「摩周温泉」がおすすめ

道の駅「摩周温泉」

さてさて、今回の紹介した弟子屈の道の駅「摩周温泉」は、ただの休憩所以上の魅力が詰まっていることが十分、伝わったんじゃないかと思う。

美味しいグルメに、心温まる足湯、そして観光情報の収集までコンプリートできる場所だ。

きっと、カップルで訪れれば、いい思い出になると思うので弟子屈地方に行くならまずは行くことをおすすめしたい。

Travel Info
弟子屈道の駅「摩周温泉」
・住所:川上郡弟子屈町湯の島3丁目5番5
・電話:015-482-2500
・時間:08:00~18:00(5月~10月)
・時間:09:00~17:00(11月~4月)
・関連HP:道の駅『摩周温泉』
・駐車場:あり

ちょこっと補足
24時間無料だから気軽にタオルを持参して足湯にはいってみよう。

それでは、ここまでの内容を振り返ってみよう。

今回記事の内容

  1. 弟子屈観光するならまず立ち寄るべき道の駅「摩周温泉」
  2. 摩周温泉に来たらご当地スイーツを満喫するべき
  3. 絶対食べたいご当地グルメ「えぞしかバーガー」
  4. 最高!道の駅「摩周温泉の足湯」は旅の疲れをマジで癒してくれる
  5. 弟子屈観光はもちろん道東エリアの多くの観光情報が収集できる場所
  6. 弟子屈観光情報と休憩を取るなら道の駅「摩周温泉」がおすすめ

最後に、この記事を読んで、「摩周温泉」に行ってみたい!と思った方、ぜひコメントで感想を教えてほしい。また、実際に訪れた方の体験談も大歓迎!

他にも北海道の観光情報に興味がある方は、ぼくのブログでさらに多くの記事をチェックしてみてね。Have Fun☆


5.0
Rated 5.0 out of 5
最高100%
良かった0%
ふつう0%
いまいち0%
最悪0%
Rated 5.0 out of 5
2024年1月16日

弟子屈から川湯に行く途中に立ち寄りました、このブログ記事のおかげで美味しいソフトクリームと色々な情報収集が出来て助かりました!応援してますよ。

シンフォン
Rated 5.0 out of 5
2024年1月11日

真夏の夜中に弟子屈町内でクワガタ採集してふとしたときに立ち寄りました。

ここの足湯は初めてでしたが、すごく疲れた脚が楽になった思い出があります。しかも、ありがたいことにもう深夜で貸し切り状態でした!

カブクワハンター
あなたのSNSで北海道応援の思いを込めたワンシェアをお願いします!