小樽堺町通りを歩いてからのショッピング&カフェタイムデート

小樽堺町通りを歩いてからのショッピング&カフェタイムデート

小樽デートの王道~小樽運河をデイタイムで楽しんだあとは、小樽堺町通を歩いていこう!

ここでは、すこし大人な雰囲気に包まれながら普段はあまりできない深い会話までできそうな幻想的なショッピング&カフェタイムデートにでかけよう!

あわせて読みたい

さてそれでは小樽へと到着したらいよいよ待ちに待った小樽でのデートプランを決行しよう!ここからは、実際にみんながたいせつな人と一緒に行く想像をしながらデートコースを巡っていってくれるとよりリアリティのあるデートのイメージができていくと思う。[…]

小樽運河沿いを散策して食べ歩く小樽観光デートからはじめよう

まずここで巡るデートコースを以下の内容で案内していくよ。

 情報の信頼性

北海道旅行デート歴20年のshunbowがデートにおすすめする北海道の旅行情報を発信します。
Twitterもはじめたのでフォローお願いします(@shunbow_blog)。

今回記事の内容

  1. 小樽の堺町通を歩いて北一硝子三号館でガラスの空間でデート
  2. 三号館北一ホールカフェが魅せる167個のランプの空間でデート
  3. 小樽堺町通りの北一ヴェネツィア美術館でインスタ映え貴族デート

ここからは小樽に到着した午後のデイタイム中盤戦のデートコースを案内していこう。

小樽の堺町通を歩いて北一硝子三号館でガラスの空間でデート

小樽の堺町通を歩いて北一硝子三号館でガラスの空間でデート

小樽運河に行ったあとはそのまま堺町通りに行こう。

まずさきに”堺町通り”とは、メルヘン交差点からウェール街に向かって約90店舗もが並ぶ900mの通りでとってもレトロな雰囲気の商店街のことだよ。

堺町通りで特に外せないのが”北一硝子三号館”という建物だ!

ここでは”小樽の堺町通を歩いて北一硝子三号館でガラスの空間でデート”がテーマだ!

元々は、漁業用倉庫として建てられた木骨石張倉庫だったんだけど、昭和58年に改装して硝子販売店や喫茶店として開店したんだって!

北一硝子3号館は「和のフロア」、「洋のフロア」、「カントリーフロア」などなど・・・フロアによってデザインのテーマが異なっているっていうからおもしろいよね。

フロアにはグラスやステンドグラス、ステンドグラスのランプなどがずらりと並んでいてとってもゴージャスな雰囲気に包まれたような気になっちゃうんだ!

しかも、それらはすべてが北一硝子オリジナルの商品なんだって!

きっと退屈する間もなく、二人とも硝子の世界に惹き込まれていくんじゃないかな 。

北一硝子三号館はショッピングにもとってもおすすめの観光スポットで、自分たちの記念のガラス製品はもちろん、友人や家族のお土産もここなら自信をもっておすすめできる。

だれかとお揃いのものを買っても思い出になるしね☆

ちなみに、北一硝子の制作体験をする事も出来ます。同じ3号館ではなく、「花園店」に行かなければいけないので少し歩くんだけど、北一のグラスに”自分だけのデザインやメッセージを彫刻”して「世界に一つだけのグラスを作る」ことができるよ。

他にも、綺麗な硝子のとんぼ玉とパーツを組み合わせてストラップを作ることができる!ストラップだと、持ち帰るのもかさばらず、自然に二人だけの、オリジナル・ペアルックのストラップを作れちゃいそうっ☆

時間のある方は是非♪ただし、予約を前日16:30までに電話でしておくか、当日14:30までにしないといけないので、ご注意ください。

北一硝子の撮影がおすすめ

ガラス細工に囲まれたゴージャスな空間 小樽堺町にあるガラス専門の施設”北一硝子”はもともとニシン漁で使用されていた倉庫跡地。 テーマに合わせて各フロアではそれぞれ北一硝子オリジナルのガラスの世界観を堪能できる。ガラス専門店をはじめ体験(制作・彫刻)やお酒・ワインショップにフード・カフェのお店まで数多くのお店がはいっている。
北一硝子「花園店」の制作体験は予約した方がいいので電話予約時間と番号を記載します。
ガラス制作体験の予約|
電話番号: 0134-33-1991
ホームページ: https://kitaichiglass.co.jp/hanazono/
予約受付時間:11:30~16:30
当日体験予約受付時間 11:30-14:30
Travel Info
北一硝子
・住所:小樽市堺町7-26
・電話:0134-33-1993
・時間:10:00~18:00
・HP:北一硝子
ちょこっと補足
北一硝子各店で合計2,000円以上買い物をすると2時間まで無料の駐車場サービス券がもらえる。

三号館北一ホールカフェが魅せる167個のランプの空間でデート

三号館北一ホールカフェが魅せる167個のランプの空間でデート

ここまで歩いていると、そろそろ一息ついてゆっくりお茶がしたくなるころだと思う。

そんなときは同じ北一硝子館内にある”三号館北一ホールカフェ”でティータイムだ!

なんとこの北一ホールカフェ、想像する普通のカフェとは違い、女の子をびっくりさせる事が出来ちゃう空間なんだ!地元の女の子もイチオシの小樽デート必須のカフェ。

中に入るとそこには、167個もの石油ランプが灯っているっ !!ってすごっ!!
どこまでもロマンティックな小樽ーッ!!

三号館北一ホールカフェが魅せる167個のランプの空間でデート

この瞬間”三号館北一ホールカフェが魅せる167個のランプの空間でデート”が見せ場だ!!

世界でここだけという、石油ランプの大ホールなのだ!!そして驚くことに、なんと開店前に、スタッフの皆さんがすべてがひとつひとつ、火を灯しているんだって(本当にごくろうさまです汗)。

朝一ですがなんと見学に行く事もできるぞ。(※ランプ点灯作業時間 10:00-10:30
※現在混雑時は入場制限をしているらしい

ランプの点灯・・・それはまるで、ランプに息を吹き込んでいくかのよう・・・

このカフェの内装や雰囲気は、きっと一生忘れられないものとなるはず。

平日には、ピアノ演奏をしているかもしれない♪

まさに異空間に来たような、幻想的で非日常的、世の中の女の子みんなを虜にする素敵なカフェだゾ!

外を歩く観光中は、ワイワイ楽しく過ごしていたとしても、ここに来たら、気分も雰囲気もガラリと変化して、落ち着いた少し深い話しもできるかも?そんな会話も出来てしまうような雰囲気の間だよ。

これまでは気づかなかった、もしくはまだ知らなかった、相手の落ち着いた表情、どういう考えをもっている人なのかなどが見えてきて、お互い更に、分かり合える時間になるかもしれない・・・☆

どんどん雰囲気に身を任せて、二人の仲が進展していきますように~♪

北一ホールカフェ、定番の一番人気のメニューは、北海道牛乳で茶葉を煮て作る、「特性ロイヤルミルクティー」なんだって。女の子がまさに好きそうなメニューだ!!是非教えてあげて☆

北一ホールカフェで過ごす時間がおすすめ

167個のランプに囲まれた不思議な空間
北一硝子と同じ館内にある三号館の北一ホールではレストラン・カフェとしてここだけにしかない独創的な空間の中で食事やティータイムができる。平日であればピアノの伴奏もやっている。北一ホール定番人気の北海道牛乳で茶葉を煮て作る「特性ロイヤルミルクティー」をはじめ、北海道産の食材をつかった料理や郷土食なども豊富に取り揃えてあるので時間を忘れてゆっくりと深い会話をしながら時間を過ごそう。
北一ホールカフェ|
ランチ営業:11:00-14:50(オーダーストップ)
カフェ営業:11:00-17:30(オーダーストップ)
ピアノ伴奏: 毎週火曜日~金曜日(祝祭日を除く)
14:00-14:30/15:00-15:30/16:00-16:30

小樽堺町通りの北一ヴェネツィア美術館でインスタ映え貴族デート

小樽堺町通りの北一ヴェネツィア美術館でインスタ映え貴族デート

堺町通りで、次に行きたいおすすめデートスポットは”北一ヴェネツィア美術館”だよ。

小樽堺町通りの北一ヴェネツィア美術館でインスタ映え貴族デート

中に入ると、まるでヴェネツィアに旅行に来たかのような気分に一転!!ルネッサーンス♪♪

そんなゴージャスで煌びやかな美術館!入ってすぐ分かるように「ヴェネツィア文化の紹介やヴェネツィアガラスの作品を展示」しているよ。

美術館の外観も、ヴェネツィアのグラッシィ宮殿がモデルとなっているんだってさ。

外観・内装・展示品だけでなく、家具も全てヴェネツィアンスタイルで統一されていて、18世紀の貴族の暮らしを見ることができるよ。

なんだか二人で新婚旅行に来たみたい?って感じで気持ちが先走りしちゃうかもwww

普段のデートでは美術館は少ーし敷居が高くて滅多に「よし、今日は美術館に行こう!」とはならないと思うけれど、観光デートでならせっかく来たんだし記念に「入ってみよう!」ってなりますね~!!

小樽に行けば、ヴェネツィアにも行った気分を味わえるし、ヴェネツィア美術館の内装は訪れる季節によって「春の宮殿」や「秋の宮殿」のようにシーズンに合わせて変化することにも注目だ!!

更にこの美術館には「衣装文化体験」というものもあります!これは珍しいですね~。

2Fに行くと「仮想撮影会」というイタリア製の貴族のドレスを来て、18世紀のお金持ちな貴族に大変身できるので~す!!(インスタ映え間違いなし!!)

男女ペアの衣装もたくさんあって”大人気の写真映えコーナー”なんだ!!

最初は、恥ずかしいなぁと思うかもしれないけど、ヴェネツィア美術館にいると本当にイタリアの宮殿にワープした気分になるので「ちょっと着てみちゃう?w」となったりもします、意外と!w 

また、この衣装体験には写真もセットで付いているので、自分のスマホでも撮影可能ですし、撮影してもらった写真を持ち帰ることもできるんだ。

データを後日送付してもらうこともOK。その方が、写真が出来上がるまで待たなくて済むので日帰り観光デートには良いかもしれないね!

記念になるし、一緒に笑いながらこの後のデートの話題になりそうですね♪

予約は必須ではないけれど、前日までに予約をすると当日の待ち時間がなくなるゾ☆

思い切って斬新な”小樽堺町通りの北一ヴェネツィア美術館でインスタ映え貴族デート”を企画しよう!

Travel Info
北一ヴェネツィア美術館
・住所:小樽市堺町5-27
・電話:0134-33-1717
・時間:10:00~17:00
・HP:北一ヴェネツィア美術館
ちょこっと補足
大人2000円+写真代700円~2200円(希望の写真のサイズによる。衣装代と写真はセットだよ。

このデートコースでのポイントは非日常的な幻想的空間を演出しながら、実際に自分たちも制作や体験をして”会話は深く”、”行動的”にというところだ!!

普段はなかなか言えないことを相手と一緒に語り合ったり、思い切って記念やインスタ映えするような写真を撮影したり、一緒にモノづくりをしたりすること。

このデートコースを気に入ってくれたらしっかりと相手をエスコートしながら、上手に空間や雰囲気を演出しながら緩急をつけてデイタイムの小樽デートを満喫しよう。

それでは、ここまでの内容を振りかえっておこう。

今回記事の内容

  1. 小樽の堺町通を歩いて北一硝子三号館でガラスの空間でデート
  2. 三号館北一ホールカフェが魅せる167個のランプの空間でデート
  3. 小樽堺町通りの北一ヴェネツィア美術館でインスタ映え貴族デート

すこし大人びたデートプランで、普段とは違ったあなたを相手に魅せるチャンスに使ってくれ。

ではこの後も引き続き、次のデートコースで待っているから準備ができたら来てくれ。
Have Fun☆

あわせて読みたい

小樽のデイタイムデート後半戦としては、次は目だけじゃなく耳でも楽しんでもらうためのデートスポット、しかもここでも体験してもらうシーンがでてくるのでとことん特別感のあるデートにしよう! 次なるデートコースは、小樽が誇る世界最大級のオル[…]

小樽が誇る世界最大級の小樽オルゴール堂で音の宝石箱を作ろう