北海道の海産物をネット注文!絶対に食べたいおすすめの魚介類をご紹介します

おすすめの海産物をご紹介

全国の女の子と旅行が大好きなイケメン諸君おめでとうshunbowです(; ・`д・´)/

ぶっちゃけて、北海道には語りつくせないほどの豊富な海の資源や山の資源があって一度のブログで全部を紹介する事はほぼ、まちがいなく不可能!(百科事典なるわwww)

というわけだからデートと言えば「食事っしょ」ってことで、食事は100%男女の交流において必要不可欠なコンテンツだよね。花より団子っていうくらい妻が旦那の胃袋をつかむってのが大事な一方で、まだ妻ではなく彼女ということならそこはやっぱり男子が女子の胃袋をつかまにゃねwww

いまの時代、けっこう好き嫌いの多い男女が多くなってきているとは思うだけど安心して☆

北海道と言えば食の宝庫だから、日本のみならず世界中から注目されている食材や料理がたくさんあって、ジンギスカンにラーメン、スープカレーや各種スイーツなどご当地グルメもたくさんだ!
ローカルなところだと、熊肉・鹿肉・鯨肉などマイナーな肉料理も食べたり買ったり出来る。

ちなみに北海道はラーメンでも有名だ!北海道各地5つのエリアで実に特徴のあるラーメンがあるのでそいつらもついでにネットで通販できるように紹介記事を書いてみたので併せて読んでみて☆

あわせて読みたい

全国のイケメンのみんな!ラーメンは好きだろ!っていうか大好きだろ!昼は昼で美味しいラーメン屋さんに立ち寄って食べたり、夜は夜で、飲み歩いた真夜中過ぎに立ち寄るラーメン屋も乙だwそんないまや、デートに欠かせない(無理やりwww)食の[…]

ネットで注文|自宅で食べれられる北海道ラーメン

最近では道外でも北海道の食材や料理を楽しめるお店も増えてきてて、だんだんと国民的にも北海道の味が身近になってきたでしょ?

だけど、北海道にはまだまだ道外には出回らない美味しいものがたーーーっくさんある!!
せっかく北海道に来たのに、北道産の美味しいものを知らないと勿体なくない???

shunbow
北海道と言えばやっぱり美味しいもの!ってなるよねwwwメインディッシュはもちろん、炭火でBBQや口の中でとろけるスイーツなんてものもたくさんあって季節に関係なく太っちゃうわ
ai
女の子としては食べすぎに気を付けたいところだけど、北海道に来ちゃったらせっかくなんだし想い出にも記念にもなるから食べられるだけ口にしたいわね。特に自然の中で食べる炭火の焼き肉がわたしは大好き。
shunbow
わかるそれwww生きてる魚介類や生肉に新鮮な野菜を炭火でジュ―って焼いて食べるってほんとうにあれはヤバいもんね。雰囲気的な要素も美味しさにマシマシでしょ。今回は、いきなり全部は無理だから少しだけおすすめの海産物をご紹介しますよ。
ai
北海道と言えばやっぱり王道の海産物よね!早くわたしもビールを片手に炭火でシーフードを焼き焼きしたくなるわww

そんなわけで、ぼくが全国のイケメンにおすすめしたい海産物を紹介しますよ!!!

 情報の信頼性

北海道旅行デート歴20年のshunbowがデートにおすすめする北海道の旅行情報を発信します。
Twitterもはじめたのでフォローお願いします(@shunbow_blog)。

今回記事の内容

  1. 北海道に来たら絶対食べておきたい海産物をご紹介
  2. 北海道の旅行先を決めたらその地域の海産物を調べてみよう

北海道に来たら絶対食べておきたい海産物をご紹介

海鮮丼

北海道の旬の味覚は一度食べたら忘れられない!!
その中で魚介類は鮮度が命!!取れたてを味わうと、本当の味がよーくわかるよね♪
北海道は、札幌に集中して道内の海産物が集まる傾向があるけど、札幌民からすると「釧路や根室の魚介類にはかなわない!」と魚屋さんも言うよ☆
確かに札幌でも美味しい魚介類はたくさんあって鮮度もいいけど、水揚げされる場所でたべると、また違う食べ方もあるから、北海道に来たときは、その旬のものは絶対食べるべき!!

ということで、ネットで買える!北海道のおすすめの海産物紹介をはじめていきましょう☆

北海道を代表する3大ガニ

カニは大好きな人多いよね♪食べ放題でも人気で、たくさんの種類のカニがあるよ♪その中でも北海道に来たら、これは食べておかなきゃ!!というカニを紹介(^^)/

本タラバガニのボイル

タラバガニ

味も大きさも一番!!足一本でもボリューム満点♪プリプリとした触感と、あっさりした甘味が特徴☆

ただ、足がメインで甲羅のみそを食べることはほとんどないよ(>_<)

タラバガニって、名前は「カニ」ってついているけど、実は「ヤドカリ」の仲間だ!!
びっくりだよね!だから蟹みそっていうほど美味しくない。。。
それにタラバガニだけは、生のままで茹でると熱で蟹みそがとけちゃって、足身のほうに回って身が黒くなっちゃうから、茹でる前に取っちゃうんだよ!

「タラバ」の由来は、魚のタラがたくさんいる場所によくいるからタラ場にいるカニ…
「タラバガニ」っていう名前がついてるんだって!!

本タラバガニのお刺身

本タラバガニのお刺身

ぶっちゃけておすすめしたいのが、生きた活ガニの状態でお刺身!これは絶対やって欲しい!
このぶっとい脚の身はまさに刺身にするなら食べ応え抜群だから、考えといて(^_-)-☆

ただ、アブラガニとかは、タラバガニとよく似ているので間違えないように!
カニには解禁日があって、タラバガニは、1~5月と9~10月だよ(^^)/
北海道のオホーツク海側で獲れて、網走周辺の流氷がなくなる頃の4~5月が美味しいよ

花咲ガニのボイル

花咲ガニ

花咲ガニはあまり聞いたことがない人も多いと思うけど、根室の花咲港で水揚げされるから花咲ガニって言われているよ♪

花咲ガニもカニっていうより、ヤドカリに近いよ!赤褐色でタラバガニよりトゲが大きくて硬いのが特徴で、甲羅に対して足が短く太い!!私みたい!!(笑)

茹でると真っ赤になって、味はタラバより濃厚な甘味!そして、花咲ガニは何といってもメスの卵がたくさん入っている状態が大人気!中に入っている子で「内子」、外側にこぼれている子が「外子」っていうんだけど、この卵がまた旨いんだ!

外子と内子に関しては「最北の海鮮市場」さんで詳しく解説してます

花咲ガニの水揚げ時期は4~9月で、夏から秋にかけて旬だよ(*^^)v

毛ガニのボイル

毛ガニ

毛ガニは北海道の太平洋側に生息していて1年通して水揚げされるよ!!

そのため、北海道ではいつも毛ガニがあるように見えるけど、地域の水揚げする時期が違うから、旬とされる水揚げ時期にその土地で食べると、刺身でも食べれるから味わいも変わるよ(^^)/

身の甘さとミソが極上に美味しくて、茹であげる煮ガニにして食べるのが美味しい食べ方♪
身とミソを一緒に食べるとめちゃくちゃクリーミーな甘さと濃厚さは癖になる☆

日本酒が好きな人は甲羅に蟹みそを少し残して、お酒を入れて飲む甲羅酒も大好評だ。

カニみその甲羅酒は「au PAY マーケット」さんのこのページが見やすい

宗谷岬周辺では1~7月、オホーツク沿岸では3~8月、釧路周辺では9~12月、十勝沿岸では1~4月、襟裳岬周辺では11~2月、噴火湾周辺では6~8月に水揚げされるから、各地の竣に食べてみて(^_-)

北海道に行かないと食べられないもの

海産物の流通が発展しているから、今では全国の魚介類が食べれるようになったけど、そこに行かないと食べることができないものもあるよ!!

北海シマエビのボイル

道東行くなら北海道シマエビ

知っている人は知っている、そして個人的にはおれ一人で大ボール(1㎏超)ならすぐにペロッと食べてしまうくらいの旨い北海道を代表する「北海シマエビ」をおすすめしたい。

道東の細長い野付半島に生息している北海シマエビは水揚げされると、すぐに釜茹でされて真っ赤になるのが特徴(まるで花咲ガニみたい)。ジューシーでプリプリした身は甘くて、あればあるだけ食べちゃうほど飽きない美味しさだから冷凍品じゃなく生茹でしたのまぢで食べてみて!主に道東が漁場だから出来れば、道東観光に行ったときに行くのがいいかと思う。

絶妙な茹で方だから、茹でて食べると甘味とうま味が増して、なにも付けなくてもそのまま食べれるよ(^^)/

水揚げの時期は年2回♪その時だけ地元では生のまま踊り食いができるよ!!

北海シマエビの漁は、野付湾や尾岱沼などで行われる「打たせ網漁」が北海道遺産にも登録されているよ!!

私も尾岱沼のエビ祭りに行って食べたけど、ほんとかっぱえびせんより「やめられない!とまらない!」状態でたくさん食べたよ(笑)

漁期は6月と10月頃の2回で、約1か月ほどだけの漁期だから貴重なエビ☆☆☆

ブドウエビ

羅臼(らうす)のブドウエビ

道東の北端羅臼(らうす)沖で水揚げされる水揚げが少ないことから「幻のエビ」と言われるのが通称ブドウエビだ!

本当は「ヒゴロモエビ」っていう名前なんだって!!だけど地元ではブドウみたいな色だから「ブドウエビ」って呼んでるみたい、見た目確かにブドウ色してるでしょwww

ブドウエビは刺身で食べるのが一番美味しくて、火を通しちゃうと勿体ない!!鮮度がいいうちに食べると、コリコリした歯ごたえとスッキリした甘味が特徴(*^_^*)鮮度が良いうちに一回冷凍して、そのあと解凍して食べるとさらに甘味が増すよ~♪

ブドウエビの水揚げ時期は7~9月までだけど、漁期が早く終わっちゃうこともあるよ(;_:)
知り合いが羅臼に住んでいた時に、たまたま食べさせてもらったことがあるんだけど、本当に一回は食べてみてほしい!!忘れられない味(*^^)v

エゾバフンウニ

蝦夷馬糞雲丹(エゾバフンウニ)

北海道では、利尻・礼文島から異本海側の積丹半島にかけてエゾバフンウニが有名☆

エゾバフンウニはトゲが短くて、まるで「馬糞」のような形をしているから「エゾバフンウニ」って名前になったんだって!!食べ物につける名前ではないような気がするけど…(笑)日本で獲れるウニの中でも一番美味しいウニと言われているよ!!

ウニは昆布が主食で、利尻昆布でも有名な地域で生息しているウニは、昆布が良いから格別に甘くて美味しい!!エゾバフンウニの身は、赤みの強いオレンジ色で、「赤ウニ」とも呼ばれているよ♪

うに丼

粒もしっかりしているのが特徴♪お寿司もいいけど♪北海道名物にもなっているウニ丼が一番♪

漁獲量が少ないからかなり高級品で、ウニ専門店も提供できる数が限られているよ!

エゾバフンウニの旬は6~8月で、その時期に日本海側沿岸部では期間限定のウニ丼を食べることができるよ!!ただ、お盆を過ぎると産卵時期に入って味が落ちちゃうから、なるべく8月上旬までには食べてください!!

北海道の絶品の旨い魚たち

どこの地域でもそうだけど、ご当地の魚は名前も聞いたことない物がたくさんあるよね♪

例えば同じカレイでも名前がありすぎて(笑)

本マグロの刺身

本マグロ

大間の本マグロは有名だけど、津軽海峡を挟めば北海道!!ということは函館の戸井漁港、松前でも獲れるということ!!水揚げされる漁港によって産地が変わるってことだね。

だから函館の松前や戸井マグロは大間のマグロと変わらない!函館行ったら朝市とか覗いてみてね!最近だと道東の羅臼(らうす)産の本マグロなんかも売っていて驚かされた記憶があるwww

つまりは、最高のマグロは北海道でも味わえちゃうってことだ☆

津軽海峡の本マグロの漁は6~12月☆

マダラ

真鱈(マダラ)

北太平洋に多く生息する大型のタラで、大きいものは全長1.2mにも成長する真鱈(マダラ)。
スケソウダラは冷凍フライなどで食べるイメージがあるけど、真鱈は身も味も白子も格別に違う!!

やわらかい白身はぷりぷり♪ホクホク♪した食感!!スケソウダラと格段違うのは白子だよ(*^_^*)
北海道では「タチ」って呼んでいて、たちポンや天ぷら・鍋でしゃぶしゃぶのようにして食べるよ!白子事態も大きくて、クリーミーで濃厚(*^^)v

マダラの美味しいレシピは「Rakutenレシピ」さんがおすすめ

真鱈は12~3月頃が旬!!タチは2月頃までが美味しいよ☆

鮭の切り身

鮭(サケ

サケにも種類がたくさんあって、銀鮭でも、時知らずと呼ばれている春から初夏の獲れるやつとか鮭児って呼ばれている秋鮭の1万本に1本混ざる程度の超高級魚もあるよ☆

昔とちがっていまでは、日本に出回っている鮭は、ほとんどが輸入で、国内で獲れる鮭は貴重な高級魚になってきているのが現実だね。

鮭は海から川に上っていくときに釣り解禁!!9~12月頃までで、ピークは9~10月頃!!

この時期になると釣り人がたーっくさん並んで釣りをしているよ!!釣りが好きなイケメンやカップルには食べるだけじゃなく、このシーズンにサーモンフィッシングなんかもおすすめしたい☆

紅鮭はルイベ(凍らせて刺身で食べること)にすると、甘さが増して感動するほど美味しい

ホッケとニシン

ニシンやホッケ

ニシンなんてイワシのように定番と思うかもしれないけど、ニシンやホッケの刺身は、北海道でないとなかなか食べることができないよ!!

ニシンの刺身は脂がのってて甘く、ホッケの刺身はコリコリした触感とあっさりした味わい。

ニシンは骨が多いから、小さいお子さんに限らず大人の人も気を付けてね!刺さるよwww

個人的には、新鮮な生のニシンとホッケは両者、焼きで魚介系の醤油を垂らして白い熱々のご飯と一緒に食べるのがマジでおすすめだ!

ヤナギのマイ

ヤナギのマイはメバルの仲間で、主に北海道ではまとまって水揚げされる庶民的な魚だけど、白身で煮つけや焼き物なんかの食べ方親しまれているんだ。

鮮度が良ければ刺身で食べることが出来るからお試しあれ!絶品の評価♪

ヤナギのマイはコスパに優れた美味しいお魚と覚えておいてね。
※北海道産がなかったので別産地のもので代用しています

ししゃも

本 ししゃも(シシャモ)

北海道に来たら居酒屋でもよく見かけるほど大人気のししゃも、ほんとにこれは子持ちししゃも食べたら病みつきになるほどの美味しいやつwww

でもでも、実際の本物のししゃも(本ししゃも)は、北海道の太平洋沿岸の水深120mより浅いところにしかいないの知ってた?!北海道の居酒屋でもししゃもって名前で出されているししゃもは北大西洋アイスランド、ノルウェー、ロシア、東カナダなどで水揚げされる「カペリン(キャペリン)」っていう種類で、北海道の「ししゃも」とは別物なんだって!!
名前にカラフトシシャモと付いているのは、オホーツク海の樺太周辺で水揚げされるためでついた和名なんだ。日本で売られているのは、卵を抱えた時期に大西洋漁獲された輸入物がほとんだ。

北海道で水揚げされる年間の水揚げ量は約700トンほどと少なく平均単価は1キロあたり1,874円(2017年データ)と高値。つまりは、本ししゃもは本当に希少でまあまあな高級魚ってわけ!

このししゃも、実はお刺身でも食べれます!でもお刺身で食べるには、産地で水揚げされたてのものじゃないと生では食べれないよ!!

北海道内で唯一ししゃものお刺身が食べられるのは、鵡川町だけ!!それも旬である10~11月のみの提供!!レア中のレア!!その味は適度に脂がのっているのにクドくなくて、身は柔らかい。

お刺身だけじゃなく、お寿司もおすすめ♪時期になると鵡川町のお寿司屋さんで食べれる。

10~11月頃が旬でメスの卵が入った触感も美味しいけど、オスの方が身の味が濃くて美味しいんだ♪

八角

八角(ハッカク)

見た目はグロテスクで、八角形のような形からハッカクって呼ばれている魚だ。

北海道でも小樽近海でしか獲れない高級魚、しかも深海魚だから、大きなヒレにちょっとグロテスクな見た目…その辺は勘弁して(美味しいから)。

だけど、脂があって味は濃厚なうま味がぎゅーっと詰まった白身魚だよ!!

おススメの食べ方は塩焼き!焼いたハッカクは、口の中でじゅわーーっと脂が広がって、濃厚なのにクセがない美味しさ!!

深海魚だから一年中食べれるけど、お刺身で食べるには1~3月の厳冬期のみに限られているよ!!漁獲量が少ないから、地元民でもなかなかお目にっかれないレアなお魚!!

八角を使った料理

八角は地域のよってはトクビレとも呼ばれていて、脂がのっているから焼きで食べると絶品だわ。
開いて塩をかけるか焼いて、お醤油をつけるのもあり、写真のようにフレンチにも相性抜群の魚だ☆

ツボダイ

ツボダイ

ツボダイはどこでもとれる魚と言われている反面、幻の魚とも言われている。

旬がいつなのか不明で、いつ獲れるかわからない。北海道の居酒屋では人気の焼き魚!

脂がたっぷりのった極上の魚で漁師さんも納得するお味(*^_^*)

釧路の炉辺などでよく見かけられていたけど、最近では本当に幻の魚になっていて、なかなかお目にかかるころができなくなっているからもし見かけたら食べてみるのがおすすめ☆

ツボダイの詳しい記事なら「暮らし~の」さんがおすすめ。

北海道の旅行先を決めたらその地域の海産物を調べてみよう

ちょっと説明が荒いところもあったかもしれないけど、どうだったかな?

地元民の道産子が食べても美味しいと自負する、北海道産の海産物をちょっとだけ紹介しました。

ぼくの大好きなイケメンの皆にはデートで北海道に来たなら、ぜひ北海道産の旬の食べ物を各産地にてぜひ味わってほしいと思ってます。

もしも、旅先が決まったらこの機会に行く先の産地の海産物を食べ歩きしてみるもの乙っしょwww

あわせて読みたい

全国のイケメン諸君、みんなは海鮮丼は好きだろうか?イカ、ウニ、サーモン、イクラ、マグロ、ホタテ、エビ・・・などのたくさんの海鮮品をどんぶりに入った酢飯の上に盛り付けて食べるあの海鮮丼だ(^^)/北海道には、全道津々浦々に海鮮丼を食[…]

釧路和商市場の勝手丼

おまけ

shunbow
今回は、ちょっとだけだけど北海道の美味しいおすすめの海産物を紹介したよ。食べたことあるものからメジャーなものまで色々紹介したけど好みはあったー?
ai
うんうん、あったあった!やっぱりわたしは炭火で焼き肉しながらカニや魚をジュ―っと肉汁出るまでじっくり焼いて美味しくいただきたいわ。焼き魚さいこーよ!www
shunbow
炭火で焼き肉っては確かに北海道らしくてとってもいいアイディアだね。屋内で食べるのももちろんいいけど、夏場ならぜひ屋外でバーベキューってことにもチャレンジしてほしいね。
ai
昼間からお天気の良い日にBBQをやりながらビールで美味しくいただきたいわw

北海道には、春先から冬前まで(出来れば夏場がおすすめ)広くいろんなエリアで屋外でバーベキューを楽しめる施設がほんとにたくさんある!

せっかくのデートなら、たまには色気だしておしゃれなところに連れてくのもいいけど思いっきり、炭火で屋外でBBQにもっていくとか逆に乙じゃないwww

大事なものは、やっぱり「ふたりが一緒に居て楽しいこと」だと思うから、見た目や品質ばかりにとらわれずに外で大胆に北海道の大自然に抱かれて想い出を育んでみてね。

質問やアドバイスなどはいつでもウェルカムっす

Have Fun☆

あわせて読みたい

北海道外から北海道旅行にデートで来てくれるイケメンのみんないつもありがとう☆彡毎回、あちこちで旅行の都度ネット予約したり、アイテムを忘れ物をして現地で探してショッピングしたり大変だし効率も商品の質も落ちると思う。そこで、北海道旅行デートに[…]

【旅行準備編】ネットで予約も購入もすべて完結
5.0
Rated 5.0 out of 5
最高100%
良かった0%
ふつう0%
いまいち0%
最悪0%


Rated 5.0 out of 5
2024年1月12日

釧路にあるカニ屋さんの社長にタラバのお刺身をつくってもらったんだけどとんでもないほどに美味かった!

活の良いタラバは焼きでも絶品でした!

新鮮な生きたタラバガニおすすめですよ

グルメな中年
あなたのSNSで北海道応援の思いを込めたワンシェアをお願いします!